• top
  • お知らせ
  • 小酒部さやか氏講演:いまそこにある理不尽さに声をあげる

小酒部さやか氏講演:いまそこにある理不尽さに声をあげる

2014.10.14 お知らせ Facebook Twitter Line

10/19(月)16:50-18:35 駒場Iキャンパス18号館ホール

小酒部さやか(NPO 法人マタハラNet 代表理事)氏

神奈川県川崎市出身。1977 年5 月29 日生まれ。
2005 年多摩美術大学卒業。

アサツーディ・ケイに正社員として勤務した後、契約社員として転職した中小企業にてマタハラの被害に遭い、流産を経験、退職。
2014 年7 月マタニティハラスメント対策ネットワークを設立。
2015 年アメリカ外交問題評議会が発行する外交・国際政治専門の隔月刊政治雑誌『フォーリン・アフェアーズ(Foreign Affairs)』で活動が紹介されたほか、国際平和や社会正義、倫理問題を研究する機関カーネギー・カウンシルの取材を受けるなど、世界的に注目を浴びた。

同3 月、アメリカ国務省より日本人初となる「世界の勇気ある女性賞」を受賞。
マタハラに対する日本の国民的議論を巻き起こしたことが高く評価された。

教養学部2015年Aセメスター 学術フロンティア講義
非履修学生・教職員聴講歓迎
連絡先:教養教育高度化機構 初年次教育部門 坂口菊恵
授業サイト http://jsci.c.u-tokyo.ac.jp/sustainability/

TOPへ戻る