東大キャラクター探訪 〜UTokyo OCW「だいふくちゃん」〜

2020.01.28 キャラクター探訪 Facebook Twitter Line

東大にいるキャラクターを紹介する「東大キャラクター探訪」、第4回の今回は、UTokyo OCWの公式キャラクター、だいふくちゃんについて紹介したいと思います。UTokyo OCWとは、UTokyoOpenCourseWareの略で、2005年に「知の開放」事業の一環として、開設されたサービスで、東京大学の講義資料を無償で開放するものです。現在では1000以上の講義についての情報を誰でも見ることができます(末尾にURLを記載しています)。OCWの詳細についてより詳しく知りたい方は、特集記事(https://www.todainavi.jp/archive/12982/)がありますので、是非ご覧ください。

さて、だいふくといえば、苺大福、雪○だいふくなど食べ物ベースのキャラクターをイメージするかもしれませんが、どんなキャラクターなのでしょうか?今回は、ご本人にインタビューしてきましたので、早速紹介していきたいと思います!

purofi-ru-1

インタビュアー:だいふくちゃんは、OCWの公式キャラクターとのことですが、いつごろからOCWに関わるようになったのですか?

だいふくちゃん:2018年7月に不思議なめがねを拾ったぴよ!めがねをかけると東大のいろーんな講義が見られるようになって、とってもおもしろかったぴよ。OCWの楽しさを伝えたくて大学総合教育研究センターにおじゃましたぴよ~。

インタビュアー:なるほど……素敵なメガネですね!特にオススメの講義はありますか?

だいふくちゃん:オススメは、ペットや動物をテーマにした講義!『だいふくちゃん通信』で、ペットや動物をテーマにした講義をオススメしているぴよ!ぜひ読んでみてほしいぴよ~!(https://ocw.u-tokyo.ac.jp/daifukunews-dec/

スタッフさん:あのぉ……私からもオススメの講義、お話ししてもいいですか?

インタビュアー:是非!是非!

スタッフさん:私がオススメしたい講義は2018年学術俯瞰講義『デジタル・ヒューマニティーズ ー変貌する学問の地平ー』というオムニバス授業のうち、齋藤希史先生の「デジタルヒューマニティーズと東アジアの人文学」です。(
https://ocw.u-tokyo.ac.jp/lecture_1668/)紙の本は、古い貴重なものであるほど、デジタル化され、広く活用されていますが、アナログの書物とデジタルデータの違いを字体や組版、物質性などから捉え直すことで、デジタル化によって何が可能になったのかを様々な面から考察することができます。授業の後半で、齋藤先生が「生態学」という言葉についてデジタルデータを活用して調査を進めた過程を追体験できるところも見所です

インタビュアー:丁寧にありがとうございます!続いてはだいふくちゃんの素顔に迫る質問を……!まず……だいふくちゃんの名前の由来を教えてください!

だいふくちゃん:大学総合教育研究センターに現れたふくろうだからだいふくぴよ!

タビュアー:顔が……

だいふくちゃん:顔がぷくぷくしてるからじゃないぴよ!

インタビュアー:失礼しました(笑)……ところで、日頃どこでどんな活動をしているんですか?

だいふくちゃん:OCWには1000以上も講義があるから、普段はたくさん映像を見て、新しい魅力をSNSで発信してるぴよ!それからだいふくはお散歩が好きだから、よく本郷キャンパスでお散歩してるぴよ♪お散歩の写真もTwitterでお知らせしてるぴよ♪

IMG-1743

IMG-1741

インタビュアー:なるほど!TwitterやFacebookもやってますよね!拝見しました!ほかにはどこで会えますか?

だいふくちゃん:オープンキャンパスなどのイベントでパンフレットを配ってるぴよ。あとは……最近、図書館でだいふくのしおりを配付中ぴよ!もし、キャンパスで出会ったら『だいふくちゃ〜ん』って声をかけてほしいぴよ〜!

shiori

インタビュアー:是非、見かけたら声をかけますね!今後、挑戦したいこととかはありますか?

だいふくちゃん:いつか学内広報の表紙になれるくらい、UTokyoOCWとだいふくの知名度をアップさせたいぴよ!まずはTwitterのフォロワーをもっと増やせるようにだいふくの魅力を全力でお伝えしていくぴよ!!

インタビュアー:なるほど!この記事を読んでくれた皆さんも是非、SNSのフォローなど、宜しくお願いします!最後に、この記事を読んでいる皆さんに一言メッセージをお願いします。

だいふくちゃん:UTokyo OCWは、学生さんの予習復習はもちろん、この先生どんな研究してるぴよ?とか東大の授業ってどんなのぴよ?とか学内外のいろんな人に使ってもらえるサイトだぴよ。講義資料も公開されていて、約束を守れば再利用もできるから院生さんや教員のみなさんが授業を作るときにも使ってもらえるんだぴよ。ぜひいろんな使い方をしてもらえたらうれしいぴよ!

インタビュアー:今日はありがとうございました!

いかがでしたでしょうか。見た目だけにとどまらないだいふくちゃんの可愛い一面が文面を通じて伝わったのではないかと思います。皆さんもどこかだいふくちゃんに会ったら、挨拶してあげてくださいね!そして、OCWを春休みの学びに役立ててみてはいかがでしょうか。

それでは、また、次のキャラクターを探しにキャンパスを散策してきますね!また会いましょう!

UTokyo OCW
https://ocw.u-tokyo.ac.jp

Twitter
@UTokyo_OCW

TOPへ戻る