• top
  • 特集
  • 東大生に聞いてみた
  • 東大生は夏休み、独学で勉強する。〜東大ナビアンケート「夏休み、どれくらい勉強しますか?」から〜

東大生は夏休み、独学で勉強する。〜東大ナビアンケート「夏休み、どれくらい勉強しますか?」から〜

2016.06.27 東大生に聞いてみた Facebook Twitter Line

あっという間にS1タームが終わり、気づけば6月も終わろうとしています。梅雨が明け試験が終われば、いよいよ夏休みがやってきます。普段は授業や研究で忙しいけど、まとまった時間で旅行や課外活動がしたい!という人も多いかもしれません。そんな中で気になったのは、「実際のところ、東大生は夏休み中どれくらい勉強しているのか?」ということ。そこで東大ナビではこの度、「夏休み、どれくらい勉強しますか?」というアンケートを実施しました。以下ではその結果をご紹介していきたいと思います。
アンケートには86件のご回答をいただきました。誠にありがとうございました。

まず初めにお聞きしたのは、「夏休み中、勉強にどれくらい取り組みたいですか?」という質問。「とても取り組みたい」「まあまあ」という回答が7割を超え、ほとんどの人は何かしら勉強に取り組みたいという結果でした。一方で同様の質問を「遊び」「課外活動」に対してもお聞きしたところ、「遊び」では9割近く、「課外活動」では8割近くの人が取り組みたいと答える結果となりました。やはり長期休暇中とあって、普段取り組んでいる勉強とは違うことに挑戦したいという思いが強いようです。

20160628_1

ちなみに「勉強と遊び以外にどんな課外活動をしたいですか?」という質問では、「サークル活動」についで「インターンシップへの参加」が多い結果に。学部1,2年生からの回答がおよそ7割を占めるアンケートでこうした結果が見られたことは、大学生の就活に対する考え方の変化の現れなのかもしれません。

20160628_2

「どんな勉強をしたいですか?」という質問に対しては、「興味分野・専攻を深める勉強」が7割を超えて一番多く、ついで「語学(留学含む)」、「資格の勉強」が続きました。対して「授業の予習・復習」と答えた方は比較的少なく、こちらもまとまった時間がとれる長期休暇ならではの結果と言えそうです。20160628_3

最後に、「長期休暇中の勉強はどんな形で行う予定ですか?」という質問では、9割を超える人が「独学」と答え、自分で腰を据えてじっくり取り組むという姿勢が感じられます。一方で一定数の方が「学内のプログラムやイベントに参加する」と答えており、主題科目で海外の大学を訪問する、体験活動プログラムや海外インターンに参加するなどの回答がありました。独学に存分に時間を割けるのも長期休暇の醍醐味ですが、東大は体験活動プログラムを始め様々なサマープログラムを提供しています。自分なりの勉強を深めつつ、そうした学内や学外のプログラムに参加して新たな世界に触れるのも良いかもしれません。20160628_4

東大ナビでは学内のイベント情報をはじめ、お得な情報を定期的に配信しています。今回のアンケート結果と共に、夏休みの計画を立てる際の参考にしてみてくださいね!

TOPへ戻る