「学問の東大」に期待〜東大ナビ新入生意識調査アンケート結果〜

2016.04.01 東大生に聞いてみた Facebook Twitter Line

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!新しい環境や人間関係に不安もあるかもしれませんが、それでもこれからの大学生活への期待の方が大きいのではないでしょうか。

新しい一年の第一回目を飾る今回は、そんな新入生のみなさんの大学生活への思いをアンケート形式でお聞きしてきました!2016年3月29日、3月30日の新入生諸手続きの際に実施したこのアンケートでは、総じて三千人を超える方にご回答いただきました。新入生のみなさん、ご協力ありがとうございました!

回答結果を見ると、75%を超える新入生の方が「東大生のキャンパスライフ」の情報について興味があるとのことでした。キャンパス内の施設紹介や研究プロジェクトについても約40〜50%の人が興味があると答えていましたが、やはり4月のこの段階ではこれから始まる東大でのキャンパスライフについての関心が最も高いようです。

20160401_1

大学生活で特に取り組みたいことはなんですか、という質問では、「授業」という回答が80%を超えて一番多く、次いでサークル活動と続きました。研究活動や留学など、将来を見据えた回答をした人も少なからずいましたが、まずは授業やサークルといった目の前の新生活への期待が大きいという印象を受けます。

20160401_2

東大に最も期待することは何ですか、という項目でも、ほぼ半数の人が「授業」と回答。また「研究活動」にも一定数の回答があり、やはり「学問の東大」に期待を高めている人が多いようです。次いで多いのが、学内の人や教授との「交流」。高校までとは違う、大学ならではの学生の多様性や教員との繋がりなどに期待しているようです。

大学生活は学生生活の中でも自由度が高く、「やりたいことは何でもできる」時間です。一方で時間はあっという間に過ぎるし、情報や機会は待っていても誰も与えてくれません。今回のアンケートでは授業や研究活動など「学問の東大」への期待が目立ちましたが、この機会に改めて、これからの大学生活で何に力を入れていきたいか、それはどうすれば実現できるのかを考えてみてもいいかもしれません。

東大ナビでは、新入生のみなさんの役に立つ、東大で行われる多種多様なイベントの情報をこれから随時配信していきます。またキャンパス紹介やリサーチ紹介など、東大での生活に役立つ情報も特集していきます。みなさんのキャンパスライフをもっと色鮮やかなものにする東大ナビを、これらもぜひチェックしてみてください!

TOPへ戻る