新しい年。イベント情報、どうやって知る? ~情報収集メディアアンケートより~

2016.01.08 東大生に聞いてみた Facebook Twitter Line

年が明け、2016年が始まりました。心機一転、新たなことに挑戦していこう、昨年より精力的に活動していこうと思っている人も多いはず。そんな時に重要なのは情報収集です。そのやり方次第では、入ってくる情報の質・量に大きな差が出てきます。新年初の特集記事である今回は、東大が主催するイベントの情報収集の方法について、東大ナビメールマガジン読者のみなさんにお聞きしたアンケート結果をお伝えします。アンケートにご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

「東大が主催するイベント情報をどうやって入手したいですか?」という質問について、141名(東大・学生103名、東大・教職員4名、学外の方34名)に回答いただきました!

東大が主催するイベント情報を入手したいメディアはメールマガジンで、次点で公式のWebサイトという結果となりました。東大ナビ読者の方にとって、メールマガジンはやはり大きなイベント情報収集方法の一つであるようです。一方で興味深いのは、TwitterやFacebook、LINEなどのSNSが占める割合です。東大ナビも含め、大学公式のTwitterアカウントやFacebookでの情報発信が昨今では目立つようになり、SNSはより身近な情報収集の方法として定着しつつあるように思われます。

より詳細に結果を見ていくと、メールマガジンを除いて東大生がイベント情報を入手したいメディアはLINE、次点でTwitter。学外の方が一番希望するのはFacebookということでした。学生同士での情報交換も含め、手軽なLINEやTwitterは情報収集メディアとして欠かせない存在となっているようです。一方でFacebookは、ある種パブリックな場、公式の情報が得られる場として機能している面もあり、学外の方も安心して使用できるツールなのかもしれません。

ちなみに、東大ナビのTwitterでも同様のアンケートを行いました。その結果もぜひご覧ください!
https://twitter.com/UTokyo_navi/status/673787784922959872

東大ナビでは現在、メールマガジンを中心に、WebサイトとTwitterでの情報発信も行っています。今回の結果を踏まえ、東大の公式イベント情報サイトとしてより積極的に利用してもらえる形を改めて考えていこうと思います。今年も様々なイベント情報・魅力的な特集を随時更新していく予定なので、ぜひ東大ナビをご活用ください!!

東大ナビ公式Twitterアカウント
@UTokyo_navi

 

TOPへ戻る