東京大学公式の情報サイト「東大ナビ(UTokyo navi)」は、本学の部局や研究所が開催する多彩なイベントの情報を集約し発信しています。

10月, 2018

2010月12:30 pm- 5:00 pm東京大学ホームカミングデー教育学部・教育学研究科企画 公開シンポジウム 「市民としての子どもを考える教育の可能性  〜スウェーデンにおけるレッジョ・インスパイアの幼児教育に注目して〜」12:30 pm - 5:00 pm 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1対象:一般向けイベント

more

イベント内容


スウェーデン-日本外交樹立150周年を記念し、レッジョ・エミリア市(イタリア)の幼児教育の哲学や実践に学び、独自の幼児教育を追求してきたスウェーデンから幼児教育専門家2名をお招きして、シンポジウムを開催致します。

市民としての子どもという観点から、子どもの権利、持続可能な開発のための教育(ESD)、教育学的ドキュメンテーションなどについて、ストックホルム大学のBodil Halvars、Ingela Elfstrom両氏にご講演いただきます。幼児教育のみならず、あらゆる教育分野にもつながる対話と学びの場となればと思います。

《プログラム》

◇開会挨拶◇
小玉重夫(東京大学大学院教育学研究科長/教職支援ネット会長)
東重満(全日本私立幼稚園幼児教育研究機構 理事長/美晴幼稚園)

◇講演◇
“Learning as a relational field–experiences
from Reggio-inspired early childhood education and care in Sweden”
「学びが関係性の場であるということ:
スウェーデンにおけるレッジョ・インスパイアの幼児教育・保育の経験から」

Bodil Halvars & Ingela Elfstrom(ストックホルム大学 講師・研究員)
通訳:平林祥(ひかり幼稚園)

◇指定討論◇
浅井幸子(東京大学大学院教育学研究科准教授/教職支援ネットワーク幹事)
東重満(全日本私立幼稚園幼児教育研究機構 理事長/美晴幼稚園)
Bodil Halvars Ingela Elfstrom

◇閉会挨拶◇
秋田喜代美
(東京大学大学院教育学研究科教授/同附属発達保育実践政策学センター長)

◇総合司会◇
遠藤利彦
(東京大学大学院教育学研究科教授/同附属発達保育実践政策学副センター長)

日時
2018年10月20日(土)12:30~17:00(開場12:00~)

場所
本郷キャンパス 鉄門記念講堂

対象
一般

事前申込
要 (先着250名)
発達保育実践政策学センターのウェブサイトよりお申し込みください。
イベント詳細・申し込み⇒http://www.cedep.p.u-tokyo.ac.jp/event/15675/

参加費
無料

詳細
http://www.cedep.p.u-tokyo.ac.jp/event/15675/

問い合わせ先
東京大学大学院教育学研究科附属 発達保育実践政策学センター
E-mail:cedep[at]p.u-tokyo.ac.jp
※[at]を@に変えてください。

共催:
SGU戦略的パートナーシップ大学プロジェクト ストックホルムチーム
東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター(Cedep)
(公財)全日本私立幼稚園幼児教育研究機構
東京大学教職支援ネットワーク

Cedep sympo_20181020

時間

(土曜日) 12:30 pm - 5:00 pm

会場

本郷キャンパス 鉄門記念講堂

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

コメントは受け付けていません。