東京大学公式の情報サイト「東大ナビ(UTokyo navi)」は、本学の部局や研究所が開催する多彩なイベントの情報を集約し発信しています。


今回の特集記事では、東京カレッジ主催の講演会「ニュートリノの不思議な世界」に参加してきたので、その模様をお伝えしたいと思います!

tokyocollege01

東京カレッジとは?

東大ナビでは、東京カレッジのイベント情報を掲載しているのですが、ご存知でしたか?東京カレッジとは東京大学国際高等研究所の傘下にある組織で、2019年に創設されました。東京大学が「知の協創の世界拠点」になるための取り組みの一つとして、著名な研究者による最先端の科学の講演会を毎月開催しています!私は今回初めて参加したのですが、学外の方でも、興味のある人であれば誰でも気軽に参加できる雰囲気でした!

梶田先生とニュートリノ

今回の講演では梶田隆章先生がニュートリノについて解説を行いました。梶田先生は1986年に始めたカミオカンデにおける研究で2015年にノーベル賞を受賞しています。ノーベル賞受賞者の講演を聞く機会はめったにないので、聞く前からワクワクが止まりませんでした(笑)

tokyocollege02

講演ではニュートリノを知らない人向けの素粒子の説明、梶田先生のノーベル賞に繋がった研究の解説、今後のニュートリノ研究の展望、などについて話していました。特に印象に残っているのは、梶田先生がノーベル賞の受賞理由であるニュートリノ振動を発見した経緯です!

梶田先生は、実験で発生するノイズコンピュータシミュレーションと違うことを発見しました。これがニュートリノ振動の研究のきっかけになりました。ただ研究結果を最初に学会で発表したときには誰にも信用してもらえず、「絶対に計算か装置のエラーでしょ」と言われ、苦しい状況が続きました。それでも梶田先生は「物理法則から得られるデータは嘘をつかない。この仮説が本当なら一大事件だ。」という想いから、より真剣に研究に臨むようになったそうです。そしてカミオカンデに続いて建設されたスーパーカミオカンデで、世界から集まった研究者とともに根気強く研究に取り組んだ結果、1998年にニュートリノ振動を証明することに成功しました!!個人的にはノーベル賞をとる研究では発見することが一番重要だと思っていたのですが、発見してからの方が苦難の連続だったというのがかなり意外に感じられました。また自分よりも実績がある研究者から否定されながらも自身の仮説を信じて研究を続けるというのは、精神的にもかなり辛いものだったのではないでしょうか?私は高校生の頃化学部に所属しており、その時は周りの部員と意見が食い違うことが多々ありました。研究者と高校生では立場が全く違いますが、自分の意思を押し切って研究を続けることの辛さには身に覚えがあります(苦笑) ただ、大学院に進むのであれば自分の信念に基づいて研究を続けなければならないので、自分の専門分野に関しては自信を持って取り組めるようになりたいと思いました!

東大生と梶田先生のトークセッション

tokyocollege03

この講演会で一番気に入ったのは講演後の東大生と梶田先生のトークセッションです!学生4人が登壇し、梶田先生に直接様々な質問を行いました。登壇した学生は必ずしも梶田先生と同じ専門分野ではなく、前期教養課程など様々な学生がいました。一般的な講演会では講演者と対話をする機会が少ないので、今回のように著名な研究者に好きなだけ質問できるのはうらやましかったです。また司会進行は東京カレッジ長の羽田正先生で、梶田先生の回答に対して同じ研究者の視点から突っ込んだ質問を投げかけ、さらに対話が深まっていたのも見所の1つでした!普段はなかなか聞けない研究者あるあるを聞くこともできました。

トークセッションで印象に残っているのは「なぜ梶田先生が周りからの非難を浴びても研究をやりきることができたのか」という質問についてです。この質問をした学生さんは新しいことにチャレンジしようとするといつも周りの意見が気になってしまうことに悩んでいました。この質問に対して梶田先生は、大学生の頃に弓道の大会で自分のミスで負けてしまったことがあり、それ以降は物事に取り組むなら全力で臨むようにしていると仰っていました。私は研究者の根気強さはコツコツとした研究活動から自然に身につくと思っていたので、研究以外の活動が研究の原動力になることもあるんだと感心しました。

最後に

いかがでしたか?梶田先生の人となりや研究に対する姿勢なども知ることができ、充実した90分でした。このように東京カレッジの講演会では、専門的な知識を一流の研究者から分かりやすく学ぶことができます。私も、知的好奇心をくすぐられ、聞いた内容を誰かに話したくなりました! 東京カレッジのウェブサイトには、過去のアーカイブや、今後のイベント情報が掲載されています。東大ナビでも東京カレッジのイベント情報を配信しています!これからもノーベル賞受賞者や、世界的に著名な研究者の講演会が予定されているようなので、興味がある人は是非チェックしてみてください!


東京カレッジ
https://www.tc.u-tokyo.ac.jp