東京大学公式の情報サイト「東大ナビ(UTokyo navi)」は、本学の部局や研究所が開催する多彩なイベントの情報を集約し発信しています。


こんにちは。「楽しい時間は早く過ぎる」とはよく言ったものですが、夏休みももう終わり、早くもAセメスターが始まろうとしています。9月、10月といえば、秋。そして、秋といえば「読書の秋」ですよね。涼しくなる秋に、そよ風に吹かれながら本を読むのはまさに優雅な時間。そんな本が身近になる季節、東大で「本」に関連するキャラクターといえば……そう、「こまとちゃん」。今回は、意外と正体が明らかになっていない駒場図書館公式キャラクターこまとちゃんに、インタビューを敢行してきました!


インタビュアー:こんにちは、今日はよろしくお願いします!早速ですが、こまとちゃんは、いつ生まれたんですか?
こまとちゃん:うーん。いつ生まれたのかは覚えていないんです。物心ついた時には駒場図書館にいて、本を読み漁りながらのんびりと暮らしていたら、図書館のスタッフさんに見つかり、「こまとちゃん」と名付けられました。誕生日は駒場図書館の開館日とお揃いで10月2日、今年で推定17歳です。

インタビュアー:なるほど。ずーっと駒場図書館にいるんですね。ところで、先ほどから気になっているのですが、こまとちゃんが手に持っている本はなんですか?気になっているのですが……。
こまとちゃん:
インタビュー用カット1

インタビュアー:もう少し、立ち入ったこともお聞きしたいのですが、最近、うれしかったことや悲しかったことなどはありますか?
こまとちゃん:
インタビュー用カット3
雨の日が続くとうっかり、と言うこともあるとは思うんですけれど、何十年後もみなさんの後輩が使っていくものでもあるので、対策をしてくれるといいなと思います。もし汚したり濡らしたりしてしまったら、すぐに!正直に!申し出る!!
インタビュー用カット(注意事項)

インタビュアー:やっぱり嬉しいこと、悲しいことも駒場図書館関連なんですね!でも駒場図書館にも休みの日がありますよね……そんな日は何をしているのですか?

こまとちゃん:
インタビュー用カット4

インタビュアー:なるほど。やっぱり休みの日も駒場図書館にいるんですね!!そんな駒場図書館をどんな風に利用して欲しいですか?
こまとちゃん:本を読んだり、授業の合間の勉強の場所として使ったり、グループ学習室で話し合ったり、駒場図書館にあるものを有効活用して自由に使っていただけると嬉しいです。ただ、皆が快適に利用できるように、資料を汚さないように気をつけて欲しいですし、館内の飲食や会話などのルールはきちんと守って欲しいです。
インタビュー用カット6

インタビュアー:わかりました。楽しく有意義に使いながらも、みんなのことを考えて、ルールを守った利用を進めて欲しいということですね。ぜひ読者の皆さんにも気をつけて欲しい内容です!

インタビュアー:東大にはこまとちゃん以外にも色々なキャラクターがいると思うのですが、最近気になるキャラクターはいますか?
こまとちゃん:
インタビュー用カット2

インタビュアー:こまとちゃんもいつか、レゴでオブジェを作ってもらえるといいですね。こまとちゃんは現在、Twitterとか展示など、駒場図書館の他にも色々な場所で活動をしているようですが、今後やってみたいことはなにかありますか?
こまとちゃん:そうですね……いつか、こまとちゃんファンクラブができるような勢いで人気者になりたいです!!あとは、今回のインタビューみたいな機会にもっともっといろんなところに出演したいです。いろんな人と繋がりたいなと思ってます。

インタビュアー:ありがとうございます!こまとちゃんグッズも過去には様々かわいいものを作っていましたが、この先もこまとちゃんグッズを作る予定はありますか?もらえる場所についても教えてください。
こまとちゃん:
インタビュー用カット5

インタビュアー:新しいグッズ、期待しています!それでは長くなりましたが、最後にこまとちゃんファンに一言メッセージをお願いします。
こまとちゃん:いつも応援ありがとうございます。駒場図書館で一生懸命に勉強する皆さんの癒しの一つになれていたら嬉しいです。これからも、駒場図書館を身近に感じてもらえるよう、楽しく精一杯活動したいと思います!

インタビュアー:ありがとうございました。これからも東大ナビはこまとちゃんの活躍を応援しています!

いかがだったでしょうか?こまとちゃんの駒場図書館に対する深い愛情と素顔が垣間見えたのではないでしょうか。私も以前から気になっていたキャラクター・こまとちゃんと対談することができて、とても嬉しかったです!より一層身近に感じることができました!今度久しぶりに駒場図書館にも足を運んでみようと思います!みなさんも是非駒場を訪れた際には、駒場図書館を訪れ、こまとちゃんを探してみてください。そこに素敵な出会いが待っているかもしれません。また会いにいくね、こまとちゃん!

インタビュー用カット7

★東京大学駒場図書館
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba
Twitter : ‎@UTokyoKomabaLib

★こまとちゃん 駒場図書館公式キャラクター
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba/about/komato-chan