東京大学公式の情報サイト「東大ナビ(UTokyo navi)」は、本学の部局や研究所が開催する多彩なイベントの情報を集約し発信しています。


講義を終えたある昼下がり

「あ~、今日の数学の課題はきつかったなぁ・・」

そんなことを考えながら本郷キャンパス内を散歩していたとき、ふとレンガ造りの建物が目に留まった。あれは最近リニューアルオープンした『健康と医学の博物館』がある医学部附属病院・南研究棟じゃないか?一度行ってみたかったんだよなぁ、と思いながらふらっと近づいてみると建物の入り口に見慣れない小さな看板を見つけた。

『KOJIMACHI-Coffee- 麴町珈琲』

『KOJIMACHI-Coffee- 麴町珈琲』

ふむ、新しくカフェができてたのか。課題で疲れたから一息していこうかな♬

…と茶番はここまでにして(笑)、今回は2019年4月にオープンした『麴町珈琲 東大店』を取材してきました!まだ行ったことがない!という人や、本郷キャンパスでゆったりとした時間を過ごしたい!という人、本郷キャンパスで新しいお店を開拓したい!という人たちのために『麴町珈琲』を紹介します。

木目調の店内とそよ風が心地よいテラス

まず麴町珈琲の中に入って気づいたのは、テーブルや床です。木目調で統一されており、木々に包まれたような温かみのある店内になっています。また天気のいい日には外のテラスにも出ることができるので、友人たちと青空の下で談笑するのにもピッタリです!!

kouji-2

kouji-3

大人数でも、一人でも利用しやすい! オススメの使い方を考えてみた(=゚ω゚)ノ

「大人数でカフェを利用したいけど、どこのお店も小さいテーブルばかりだよなぁ…」
と思っている人には『麴町珈琲』は是非オススメです!カウンター奥の部屋には10人が座れる大きなテーブルがあり、学科やサークルの友人たちと利用しても十分に広いスペースを確保できそうです。

また窓際の席にはコンセントも設置されているので、一人でコーヒーを飲みながらパソコンで作業をするのもいいかもしれませんね。

kouji-4

kouji-5

さらに『麴町珈琲』では東大生や教職員が学生証・職員証を提示すると無料で対象ドリンクのサイズアップができたり、店内ではfree-Wi-Fiや学内Wi-Fiも使えたりするので、長期間カフェに滞在する場合でも安心して利用することができそうですね。

気になるメニューですが、カフェタイムに利用するのであれば「クリーミーパールミルクティー」がオススメです☆ スッキリとした甘さのあるミルクティーの上にはフワフワの生クリーム、下にはモチモチのタピオカが入っています。飲み始めはミルクティー本来の甘さを、アクセントが欲しくなったらかき混ぜることでクリーミーな味を、一度に二度楽しむことができます!

kouji-6

ランチのときなら「とろ~りチーズとデミグラスソースのオムライス」を食べれば、ふわふわの卵とトロトロのチーズを堪能できるので、ちょっとリッチな気分になれるハズ?!

kouji-7

また、季節限定メニューもあるそうです。たとえば、「マンゴーココタピオカ」は、「クリーミーパールミルクティー」に生のマンゴーをトッピングしており風味や味は格別です。飲んでみた友人曰く、「期間内にもう一度飲みたい!」と言っていたので一度飲んだらクセになる魅惑の一杯なのかもしれませんね(笑) 季節限定商品は今後も時期によって変わるそうなので目が離せません!
お昼休みが重なる11時から13時ごろは混雑しているようですが、その他の時間帯は比較的空いているのでゆったりとした時間を過ごすことができそうです。

kouji-8

【取材結果!】気軽に使える隠れ家的カフェ『麴町珈琲』

いかがでしたでしょうか? ほんの一ヶ月前に開店したばかりの『麴町珈琲』。私も初めて行きましたが、Wi-Fiやコンセントなどの設備、他の店舗にはないメニューやサービスは個人的にはすごく魅力的でした! 学科の友人と優雅にカフェタイムを過ごしたい時にどんどん活用していきたいと思います♪

皆さんも『麴町珈琲』で忙しい大学生活からちょっと離れて、学科の友達や研究室のメンバー、親しい友人と楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?!


 

麴町珈琲 東大店
東京都文京区本郷7-3-1 南研究棟
8:00~20:00(L.O 19:30)祝祭日は休み
TEL: 03-3812-1522
https://www.7andi-fs.co.jp/kojimachi/todai/

navi_koujimachi