東京大学公式の情報サイト「東大ナビ(UTokyo navi)」は、本学の部局や研究所が開催する多彩なイベントの情報を集約し発信しています。


Summary

  • 交通の便が良いのに本格的な林を探索できる

  • 研究施設としての顔が垣間見える

  • 植物だけじゃない!昆虫や鳥の観察にもうってつけ


たかが東京と甘く見ていたが…

東大には自然環境を調査・研究するための広大な敷地があります。本郷キャンパスからほど近い小石川植物園は有名ですし、海岸や森林にも施設があります。そのような場所は僻地にあるのでは?と考えがちですが、実は都内にもあるのです。しかも、最寄り駅から徒歩15分。その名は田無演習林、農学に関するフィールドワークの場になっています。全国各地の海や山で実習経験がある筆者は、「こんな便利な立地に演習林なんかあるのか?」という疑問を抱いて田無に向かいました。

田無_1
入口の様子。

公園のように整備された入口をくぐると、構内図が出迎えてくれます。

tanashi
構内図。

入口から少し歩いて左手には、趣のある庁舎がありました。軒先に置いてあるノートに署名してから散策スタートです。

田無_2
庁舎。

道は平坦で整備され、歩きやすくなっています。ただし、舗装されておらず自然に近い状態のため、汚したくない靴は避けたほうが無難かもしれません。ふらっと入れるくらいのものなのかな、と思っていたところ、他の来場者に道を尋ねられました。散策中に出口がわからなくなり困っていたとのこと。ちょっと不安になりましたが、よく見ると案内図がところどころに設置されているので何とかなりそうです。

田無_3

調査研究の場

しばらく歩いてみると、木の周りに、2種類の装置が置いてあることに気づきました。研究施設の方にお話を伺ったところ、2つの実験装置はともに、カエデにやってくるキクイムシという昆虫について調べるためのもの、とのことでした。

田無_4
【実験1】

実験1は、高い枝先でのキクイムシの活動を検知するために実施しています。キクイムシが枝に穴をあけて食い入っていくと、粉状の木屑と糞が混じったものが落ちてきます。これを写真のようなトラップで受けとめて、季節の移ろいに応じたキクイムシの活動の変化を観察しています。

田無_5
【実験2】

実験2の写真に写っているのは、キクイムシを呼び集めて捕獲するトラップです。袋の中の紙ワイパーには、枯れ木から出るにおいの成分が染み込ませてあり、そのような枯れ木を好む多種多様なキクイムシをおびき寄せます。

場内には3ヶ所苗畑があるようです。こちらは農学部の学生実習に使用されているそうです。

田無_6
田無_7

植物だけじゃないんです

林の陰から鳥の声が聞こえてきました。聞き覚えのない鳴き声で、姿が見えません。こんなとき鳥類に詳しかったら楽しいんだろうな、と思いました。ふと、なんだか足がかゆい!蚊がたくさん寄ってきていました。見渡すとクモ、チョウ、ハチなどの虫がいました。植物があるということは、その他生き物の住処でもあるのです。演習林では、生態系の豊かさを味わうこともできるようです。

田無_8
田無_9
田無_10

自然本来の姿

演習林の中でも、獣道のような、ひときわ鬱蒼とした道を見つけました。ここは長期生態系観測プロットと呼ばれる場所で、明るい林から深い森に変貌する過程を観察するようです。1980年ごろから放置しているとのこと、意外と浅い歴史に驚かされました。世界的大都市である東京も、少し気を抜けばこうなってしまうのでしょうか。身体に刺さる枝葉を避けながら、自然環境について考えていました。整備された公園や街路樹、庭先の園芸を見て、人は「自然」と呼びます。自らに都合がいいように他の生物を手懐けることは、生存戦略として間違っていないと思います。でも、ときには自然本来の活力に圧倒される経験も必要なのかもしれません。

田無_11
田無_12

これからの季節楽しめそうなものたち

今回訪れたのは10月上旬でした。気候は20度前後とちょうどよいですが、紅葉狩りには早すぎたようです。場内には健康的で美しい樹木がたくさんあります。もう少しすれば綺麗な色づきを楽しめそうです。

田無_13
モミジ

視線を下ろすと、大きくて丸いどんぐりが落ちていました。今年の夏は酷暑が長引きましたが、確実に季節は巡っているようです。

田無_14
どんぐり(クヌギ)※採集禁止

散策を楽しむポイント

いかがでしたか?もし行ってみたいと思いましたら、以下のヒントを手がかりに、お楽しみくださいね!

・気軽に行ける、でも散策用の服装を!
・鳥の声、虫の気配に意識を向けてみよう
・何を研究している場所なのかヒントを探そう


東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林田無演習林
〒188-0002 東京都西東京市緑町1-1-8
http://www.uf.a.u-tokyo.ac.jp/tanashi/index.html