東京大学公式の情報サイト「東大ナビ(UTokyo navi)」は、本学の部局や研究所が開催する多彩なイベントの情報を集約し発信しています。


新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!(在校生の皆さん、ご進学おめでとうございます!)新入生の皆さんにとって特に2018年が始まってからの3ヶ月間は一生忘れない思い出となることでしょう。苦しかった受験、感極まった合格発表、諸手続きという謎の行事。そう、この謎行事でいつの間にかお知り合いになっていたのが、私たち東大ナビ。私たちは学内イベント情報、キャンパス紹介、インタビュー、アンケートなどを通じて東大事情を深掘りし、皆さんの実りあるキャンパスライフを応援する学内公式サービスです。早速、諸手続き中の新入生にご協力頂きまして(その節はありがとうございました!)、学生生活への期待や抱負を伺いました。新学期初めての東大ナビは、この結果から新入生が何を思って新生活に臨もうとしているのかを考察したいと思います!

過去のアンケート結果はこちら。
2017年
http://www.todainavi.jp/archive/12308/
2016年
http://www.todainavi.jp/archive/11238/
2015年
http://www.todainavi.jp/archive/9606/

まずはこちらの質問から。

Q1.東大に最も期待することは何ですか?(複数回答可、数字は回答数)Q1 半数近くの学生が充実した授業を望んでいることがわかりました。また、研究や留学など座学の先を見据えた活動もランクインしました。さすが皆さん、勤勉です。受験で燃え尽きることなく、学生の本分を忘れずに勉学に励んで行ってほしいと不真面目な筆者は心から願っております。学生同士や教員との交流機会を望んでいることから、人脈形成に対するアクティブな姿勢が見受けられました。その他の回答として、部活動、単位の来やすさなどが挙げられていました。授業が始まる前から楽単を、しかも東大側に期待するなんて、要領が良いやら、ちゃっかりしているやら(笑)。

Q2.大学生活で特に力を入れて取り組みたいことは何ですか?(複数回答可、数字は回答数)Q2 Q1同様、授業に力を入れて取り組みたいと答えた学生が最も多く4割を占めました。授業で本業を押さえた上でサークルや留学を充実させる、要領の良い学生像が浮かんできます。まだ教養学部生なのに研究活動を視野に入れている新入生が一定数いることに驚きです。進学振り分けはあっという間にやってきますからね、良く適性を見極めた上でやりたい研究を決めていってほしいと老婆心ながら思います。その他の回答として、アルバイト、就職活動、プログラミングなどがありました。

以上の結果から、大学受かった、思う存分遊ぼう!!!ではなく、合格の嬉しさから気持ちを切り替えて次のステップを着々と登っていこうという堅実な新入生像を垣間見ることができました。Q1とQ2を見比べてみると、東大に期待することと力を入れて取り組みたいことに相関が見られることがわかりますね。新入生の皆さんは制度に期待するばかりではなく自分からチャンスを掴んでいこうという気概を持っているようです。また、研究活動への参加を期待している・頑張りたいと回答している層が一定数おり、この時期から研究と勉強の質の違いを認識していることがとても頼もしいです。

在校生の皆さん、フレッシュだったあの頃は思い出せましたか?筆者はあの頃の自分にこの結果を突きつけ、もっと頑張れと言ってやりたいです。そして新入生の皆さん、これからの学生生活の中でいろいろな経験をすると思いますが、皆さんそれぞれが乗り越えたい課題を見つけ、ときに上手に学内機関に頼りながら、大きく成長していってくださいね!

さて、最後に、こんな質問をぶつけてみました。

Q3.これから学生生活を送る上でどのような情報に興味がありますか?(複数回答可、数字は回答数)Q3その他の回答として、留学情報、アルバイトなどがありました。キャンパスライフは無限の可能性があるだけに、どこで何をすれば良いのか正解がなくて不安になってしまいますよね。でも大丈夫。東大ナビではそんな皆さんのヒントとなるような情報を発信しています!

例えばイベント情報。4月からはこんなにイベントが目白押しです!
http://www.todainavi.jp/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/

アンケートでは東大生のリアルに迫っちゃいます。例えば留学について。
http://www.todainavi.jp/archive/11222/

東大関連の書評も執筆しています。真面目な学術書だけじゃなく、バイト関連の本などもあるんです。
http://www.todainavi.jp/archive/12278/

キャンパス紹介では通学したら日頃お世話になる施設を掲載しています。新入生が特に気になる、駒場キャンパスの要所はココ。
http://www.todainavi.jp/archive/14295/
これを読んで少しでも面白いなと思いましたら、引き続きご高覧よろしくお願い致します!