東京大学公式の情報サイト「東大ナビ(UTokyo navi)」は、本学の部局や研究所が開催する多彩なイベントの情報を集約し発信しています。


東大にいるキャラクターを紹介する「東大キャラクター探訪」。第1回目となる前回は、東大TVの「ぴぴり」を紹介しました。
前回の記事はこちら→ http://www.todainavi.jp/archive/11744/

その後、東大ナビにもキャラクターがやってきました!ということで、今回は東大ナビの「メメムー」について紹介します。東大ナビ運営スタッフと本人(?)へのインタビューです!

0704_fig1

Q.メメムーはどこで発見されたのですか。
「東大ナビの運営スタッフがイベント情報を収集していたところ、突然現れました。また、キャンパスを歩いていたら、芝生の上にいるメメムーを見つけて、仲良くなりました。」

Q.メメムーはどんな生き物なのですか。
「あまり詳しくはわかっていないです。でも、情報を集めて満足しているようです。東大にいると、どんどん情報が集まるので居着いたそうですよ。身長は150cm(触角含まず)、年齢はわかりません。」

Q.「メメムー」という名前は、どういう経緯で決まったのですか。
「名前は公募しました。今年の2月下旬から2週間ほど募集したところ、115件の応募がありました。その中から選びました。」

Q.「メメムー」という名前の意味は?
「つぶらな瞳とやわらかそうな質感をあらわした名前(”mou”はフランス語で「やわらかい」という意味)です。アルファベット表記は”Mememou”です!東大ナビでも名前の公表をしましたよ!!→http://www.todainavi.jp/archive/12228/

Q.メメムーは、東大ナビでどんなことをしているのですか。
「メメムーのまわりにいる小さいキャラクターは「ナビっこ」と言います。ナビっこたちが集めてきた情報を、メメムーが「ふむふむ」と受け取って、頭のアンテナから発信します。皆さんも、東大ナビのTwitterやLINE@、メールマガジンなどでメメムーの情報を受け取っているはずですよ。」

Q.ほかにはどんな活動をしているのでしょうか。
「東大ナビのLINE@で入学のお祝いメッセージを届けました(下図参照)。あとは、学内広報(5月号)の「いちょうの部屋」というコーナーで、いちょうくんと対談しています。そこでも、メメムーの活躍が紹介されていますので、ぜひ見てください!→http://www.u-tokyo.ac.jp/gen03/kouhou/1496/index.html
あとは、たまにTwitterでメッセージも届けています。ほかには、東大ナビを紹介するチラシにも登場するなど、東大ナビを広める活動にも積極的に関わっていますよ。」

0704_fig2

メメムーからの入学お祝いメッセージ(4月12日にLINE@で配信)

 

「あとは、東大TVのぴぴりとも一緒にいることが多いようで、二人の様子が発信されることもありますよ。」

 

Q.今後のメメムーの活動について、決まっていることがあれば教えてください。
「今以上に、活発に東大ナビの活動をしていきたいと本人は思っているようです。もしかしたら、TwitterやLINE@でメメムーのメッセージを見ることが多くなるかもしれません。メメムーを見かけたら、可愛がってあげてくださいね!!」

今回は、東大ナビのメメムーを紹介しました。今後、さらに活動の幅を広げる予定とのこと。活躍が楽しみですね!!