東京大学公式の情報サイト「東大ナビ(UTokyo navi)」は、本学の部局や研究所が開催する多彩なイベントの情報を集約し発信しています。


新年度もはじまってはや一ヶ月、皆さん新生活に慣れてきたころではないでしょうか。
駒場キャンパスから本郷キャンパスへ生活が移動したという方も多いと思われます。
今回は、本郷キャンパスの各学部に所在する学部図書館について特集したいと思います。

本郷キャンパスの図書館といえばもちろん総合図書館ですが、そこでしか所蔵されていない貴重な資料や、開館時間の長さなど実は学部図書館にしかない特有の魅力があるんです!
学部図書館は、法学部・医学部・工学部(複数学科が所有)・文学部・理学部・経済学部・教育学部・薬学部と本郷地域に所在する学部の全てが所有していますが、開館時間や利用規定等は各学部でまちまちです。
今回はそんな学部図書館のうち、法学部・医学部・工学部14号館の3つの図書館について取り上げます。

学内の図書館・図書室一覧はこちら→http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/guide/liblist.html

 

法学部研究室図書室
http://www.lib.j.u-tokyo.ac.jp
法学部3号館にあり、平日9時から17時まで開館しています。法学部以外の学内生も利用可能です。但し、館外への資料の持ち出しは法学部の各研究室までとなっているので、研究室に所属しない法学部生やその他の学内生は館内のみ書籍を閲覧できます。
蔵書数は80万冊と、総合図書館の125万冊と比べても学内図書館でトップクラスの蔵書数を誇ります。

 

医学図書館
http://www.lib.m.u-tokyo.ac.jp
医学部総合中央館にあり、平日8時30分から20時まで開館しています。医学部以外の学内生も利用可能で、2週間で5冊まで借りることが可能です。蔵書数は27万冊で、ベルツや小金井良精ら東大医学部に多大な功績を残した偉人らの貴重な文庫資料を多数保管しています。

 

工学・情報理工学図書館 工14号館図書室(都市工学)
http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/guide/guide/ko_14.html
その名の通り、工学部14号館(精密工・都市工が所在)の7階にある図書館です。平日9時30分から17時30分まで開館しています。他の学内図書館とは違うユニークな点は入館の際に事務手続きが必要でなく、簡単に入ることができる点ですが、貸出も工学部以外の学内生が利用可能です。蔵書数は40万冊と学内図書館の中では標準的な冊数です。

東大は全体で950万冊の書籍を保有していますが(参照:http://www.u-tokyo.ac.jp/gen03/numbers.html)、多くの方が使うであろう駒場図書館と総合図書館の蔵書数を合計しても約240万冊です(参照:http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/gaiyo/stat.html)。実は、その多くは学部図書館にあるのです。

いつも同じ図書館で勉強していて息が詰まった、たまには気分転換したいという方は、これを期に学部図書館にも足を運ばれてはいかがでしょうか?その学部にしか所蔵されていないマニアックな書籍にきっと出会うことができるでしょう。