東京大学公式の情報サイト「東大ナビ(UTokyo navi)」は、本学の部局や研究所が開催する多彩なイベントの情報を集約し発信しています。


東大のキャラクターと言えば、こまっけろやユータスくんが頭に思い浮かぶ方が多いでしょうか。でも実は、東大にはもっとたくさんの魅力的なキャラクターたちがいます。このシリーズは、そんなキャラクターたちを訪ね歩き、キャラクターから今の東大を見てみよう!というものです。

その記念すべき第一回目は、東大TVのマスコットキャラクター、「ぴぴり」ちゃんをご紹介します。東大TVは、東京大学で開催された多彩な公開講座や講演会を動画でお届けする東大公式のウェブサイトで、無料で誰でも利用できます。そんな東大TVの運営スタッフの下に、今年6月突然やってきたというのがこの「ぴぴり」。実はこの「ぴぴり」という名前も最近決まったばかりという、この出来立て(?)ホヤホヤのキャラクターについて知るべく、東大TVのスタッフの皆さんとご本人(?)にお話を伺ってきました。

pipili_1

東大TVマスコットキャラクター「ぴぴり」

Q.ぴぴりとの出会いについてお聞かせください。
「僕らが発見した時には、第二本部棟の窓の外にいたんですよ。興味本位で近づいてきたみたいです。その後キャンパスのあちこちで見かけるようになり、だんだんと距離が近づいて、このオフィスに入ってくるまでになりました。」

 

東大TVのオフィス付近で発見されたぴぴり。東大TVのお仕事が気になっている様子で、その後オフィスに住み着くようになったとのこと。

Q.普段はぴぴりは何をしているんですか?
「この部屋に基本いて、段ボールに入ってみたり、仕事の真似をしてみたり、いたずらをしたりしています。仕事を邪魔されたこともありましたけど、かわいいから許しちゃいましたね。
スタッフがいなくなった夜にはオフィスにあるお菓子などを食べているみたいです。遊んでいるばかりにも見えますが、この間は一緒に撮影に行って、ちゃんと働いてくれましたよ。」

pipili_3

撮影での一コマ。スタッフさん曰く、「行儀はいいですね。こうしておいたらいいって分かってる。仕事をしている感を出すのがうまい。世渡り上手なのかもしれません。」とのこと。

 

Q.「ぴぴり」という名前はどういう経緯で?
「名前は公募しました。東京大学のトップページにもお知らせが掲載されて、結局300通近くの応募をいただきました。最終的には3つぐらいに絞られて、アンテナから電波をピピッと発信するイメージと、響きの良さ、シンプルでありながら既存の動物やキャラクターを想像させないところから、ぴぴりに決定しました。」

Q.本人は「ぴぴり」という名前を気に入ってくれたみたいですね。
ぴぴり「ピピッ!」

Q.チャームポイントはどこですか?
「胸毛ですね。胸のふわふわ、と公式に呼ばれています。どうぞ触ってみてください。」

(さわさわ)あ、あったかい……。触り心地は割と暖かくて、猫を触っているみたいな感触でした。

Q.ぴぴりの今後の活動予定について教えて下さい
「今後も撮影をはじめとする仕事をする一方で、他の学内メディアをはじめ、もっと学内の様々な場所で見かけることが多くなるかもしれません。東大の他のゆるキャラたちとも、これから仲良くなっていきたいと思っているようです。」

ぴぴり「ピピッ!」
「よろしくね!」と言っているのでしょうか。

pipili_4

 

まだまだ謎の多いキャラクターですが、東大のトップページにも掲載され、東大キャラクター界に新たな風が吹き始めているようです。

東大ナビでは東大のキャラクターたちへの取材を続けていきますが、今後言葉を覚えた「ぴぴり」と、こまとちゃんやユータスくんなどの先輩キャラクターたちとの対談?も見られるかもしれません。楽しみにしていてくださいね!

東大TV
http://todai.tv/